togusaの日プラ

旅ネタを中心にお得情報などを幅広くお伝えしていきます!

【DCLその②】ディズニークルーズライン乗船記【レミー】

今日はディズニークルーズの高級レストラン「レミー」についてご紹介しようと思います。

 

レミー

皆さん、当然何の名前かお分かりかと思いますが、ディズニー映画に「レミーのおいしいレストラン」という可愛らしいネズミが次々においしい料理を作って、コックの男の子との絆を深めていく大変面白い映画の主人公ネズミの名前ですね。

 

f:id:tabi-togu:20190312215857j:plain

DCLで撮影した朝焼け。レミー

 

高級レストラン「レミー」とは

ディズニードリーム号には「レミー」というレストランがあるんです!

当然、レミーのおいしいレストランの主人公から名前をとってありますね。

クルーズ中は基本的に全食事がクルーズ代金に含まれており、食事は無料で食べることができます。しかし、このレミーは有料レストランなんです!

 

今回、私は思い切ってレミーのディナーを味わうことにしました!

 

レミーのメニューは?

レミーは基本的にディナーのみの営業です。ただ、1日だけブランチが開催されます。

そして、選べるメニューはいたってシンプル!

  • ディナー 95ドル(ドリンク別)
  • ブランチ 60ドル

この他にワインペアリングが105ドルであったりしますが、基本的に食事のメニューはこの2つだけ。基本的にお任せのコースが出てきます。

もちろん、要望があれば基本的に何でも聞いてくれそうな雰囲気でした。

 

席に着いた後、最初に何かメニューを見せられて、「どれにする?」とドリンクを選ばされました。てっきりワインを選べと言われてるのかと思い「お酒が苦手だから要らない」とつたえると、そこに書いてあるものはなんと、すべて水でした笑。10種類以上あったように思います。

その後、お酒を頼まなくても、全然嫌な顔はされませんでしたよ!

 

レミーの料理はおいしいの?

はい、おいしいです。もうね、それしかない。正直、高級すぎておいしいのか美味しくないのかわからなかったものはあったけど、間違いなく高級フランス料理を食べている!という実感は味わえます。

なんか変な言い方をしてしまったけど、基本的にめちゃくちゃ美味しいですよ。

正直、わざわざ無料でレストランに入れるのに95ドル追加するのに抵抗はありましたが、逆でした。1万円の追加でこんな高級店に入れるなんて!って感じです。

 

レミーの予約はどうするの?

クルーズの予約後、初めての参加ならば75日前からDCLのホームページから予約することができます。英語のページですが、そんなに迷わないと思います。

ちなみに僕は心配でしたので、クルーズを予約したミッキーネットさんに予約をお願いしました。ただ、自分で予約ページを見てみましたが簡単にできそうでした。

あと、ミッキーネットさんに頼んだからと言って75日より前に予約をしてくれるわけではなく、あくまで75日前になったら忘れずに予約をしてくれるってだけです。

それで手数料が10ドルですから、忘れないようにカレンダーに予定を入れておいて自分でやったほうがいいです。

 

レミーはクルーズの中で特別な場所!

実は、この「レミー」、なんと船長でも許可なく入ることができない場所なんです。

クルーズにはカメラマンが多数乗船していて、注文すれば印刷したものやデータを購入することがでるということで、フロントに「レミーでのディナーの際、サプライズをするのでぜひカメラマンに来て撮ってほしい」と頼みました。

ですが、レミーのスタッフとクルーズのスタッフは完全に分けられていて、「クルーズ側の人間が立ち入ることはNG。当然、船長も例外ではない」ということを聞きました。さすが、高級レストラン。写真撮影は当然NGですし、船長もお客様にとっては邪魔な存在として立ち入り禁止。これを聞いたときは逆にレミーへの期待が膨らみました笑。

 

まとめ

レミーは英語も喋れず、マナーも全然知らないような20代の若者も快く受け入れてくれる高級レストランです。

とても落ち着いた特別な空間ですので当然、大人の皆様は心地よくディナーを味わうことができますし、逆に私のような今まで高級レストランに行ったことのないような若者にも優しく接してくれるとても良いレストランです。

 

1万円で超高級レストランを体験できると思えば安いっと思って皆さん、ぜひレミーでディナーを味わってみてください。絶対に満足すると思います!お勧めです!

 

 

それでは、また。