togusaの日プラ

旅ネタを中心にお得情報などを幅広くお伝えしていきます!

【金沢〜関空】北陸から安く快適に関西国際空港まで移動する方法はどれ?

こんにちは、旅好きのとぐさです。

私は海外旅行に行く際は大抵スカイスキャナーという航空券比較サイトで安い航空券を探すのですが、大抵安いのは成田発もしくは関空発の航空券です。

 

そして来月、カナダとアメリカに旅行に行くのですが、安い航空券を探したところ関西国際空港発の航空券を購入しました。

 

金沢(北陸)から関空までの移動は?

関空発の航空券を買ったわけですが、私の住んでいる金沢から関空へは飛行機が飛んでいません。そのため、金沢から関空までの移動を別途考えなければいけません。LCCが就航している空港の側にお住いの方が羨ましい限りです。。。

 

さて、では金沢から関空までの移動手段として考えられるのは現在2通りしかありません。

  1. JRを使う
  2. 高速バスを使う

※調べたところ数年前までは乗合ジャンボタクシーがあったみたいですが、現在は運行していないみたいですね。

高速バスの方が当然安く済ませることができますが、昼行便を利用した場合でも空港に到着するまで6時間半以上かかることから今回はJRを利用する方法のみを取り上げます。

 

①JRを使った場合の所要時間と料金は?

金沢から関空に行く際にはまず「特急サンダーバード」に乗りその後に「特急はるか」に乗るか、「関空快速」に乗るかの2択になると思います。

 

料金に関してですが、今回はより安く行く方法の紹介をしたいので、事前に購入する割引切符の利用を前提とします。

 

さて、では JRを利用するパターンで1番安く済むのは・・・

特急サンダーバード関空快速(7,270円)です!

(内訳)

金沢駅大阪駅

特急サンダーバード 

料金:6,380円(WEB早割1)

所要時間:約2時間50分

大阪駅関西空港

関空快速 1,190円

所要時間:約1時間10分

 

あれ?合計が7,270円じゃないぞ?と鋭い方はお気付きかとおもいますが、実は金沢から大阪までの切符を買って見てみると乗車券が「金沢ー大阪市」となっています。

これは大阪駅より関空に近い杉本町という駅までの乗車券として使えるので、杉本町〜関西空港(890円)の乗車券分の料金を支払えば良いのです!

そうなると6,380円+890円=7,270円になります!

※ただし、大阪駅で一度改札を出ると乗車券は回収されてしまうので直接関空に行くパターンに有効です。

 

「 特急サンダーバード+特急はるか」ならいくらかかる?

先ほどは大阪駅から関空快速を利用するパターンを紹介しましたが、荷物が多い時は普通列車は避けて最後までゆったり座れる特急で関空まで行きたいですよね。

では、その料金と所要時間はこちらになります。

特急サンダーバード+特急はるか(8,110円)

(内訳)

金沢駅〜京都駅】

特急サンダーバード

料金:5,710円(WEB早割1)

所要時間:約2時間20分

実は特急はるかにも早割切符があり

【京都駅〜関西空港

特急はるか

料金:2,400円(早割往復きっぷの半額)

所要時間時間:約1時間30分

 

関空快速を使うとの比べて840円の増加で、所要時間は10分の短縮ですね。

 

結局、関空快速と特急はるか、どっちを使うべき?

関空快速を利用すべき人

・荷物が少ない

・多少座れない区間があっても耐えられる

・高速バスは嫌だけど出来るだけ費用を抑えたい

 

特急はるかを利用すべき人

・荷物が多い人

・折角の旅だから普通列車はいやだ

・1,000円弱の価格差なら気にならない人

 

凄く当たり前なまとめをしてしまいましたね。笑

ただ、特急はるかを利用するパターンでも上記のように割引切符を活用すれば、通常料金の関空快速より安く済むので(割引サンダーバード+はるか〈 通常サンダーバード関空快速)、割り切って特急はるかを使ってしまって良いと思います。

 

それでは。