togusaの日プラ

旅ネタを中心にお得情報などを幅広くお伝えしていきます!

【ホテル予約】とくかに安くホテルを予約する方法は?福利厚生も上手に利用しよう!

こんばんは。とぐさです。

 

みなさんホテル予約はどこでやっていますか?

今回はお得にホテルを予約する方法をご紹介します!

 

ホテル予約はどのサイトでするのがいいの?

この問題は旅行を考える際に必ず思うことですよね。

正直、このサイトがいつでも絶対に1番安い!というサイトは無いと思います。

24時間以内に、さらに安いサイトが見つかれば差額を返金してくれる所も有ると思いますが、それなら最初から安いサイトで予約した方が手間がかかりません。

 

そこで今回は、私が旅行に行く際に考えるパターンを3つを紹介します!

 

①比較サイト(トラベルコ)で検索👈車でのお出かけの時オススメ

②航空券とセットで予約する👈飛行機は実は安い!

③会社の福利厚生を利用する👈上手く活用すれば超格安で宿泊出来ます!

 

それでは、これらについて詳しく書いていきます。

 

①比較サイト(トラベルコ)で検索してみよう

お得に旅行をするならまず欠かせないのがこのトラベルコという比較サイトですね。

www.tour.ne.jp

こちらは皆さんご存知の、価格.COMの旅行版みないなサイトで、数ある宿泊予約サイトから最安プランを一気に検索してくれるんです!

車での旅行など宿泊だけの予約の場合は、ここで検索して、条件に合ったホテル・プランを最安で予約すれば手間もかからず安くホテルを予約することができます。

 

また、ホテル予約の他にもツアーや航空券の検索もできるので、とにかく旅行の計画を立てる際には一度ここで検索してみると良いですよ。

 

ただ、新幹線や飛行機など移動手段も必要という方は次に紹介する方法の方がお得になるはずです。

 

 

②飛行機と一緒に予約する

さて、ここでなぜ「飛行機」だけに限定したかと申しますと、実は新幹線に比べ飛行機と宿泊のセットの方が安くなります。

 

何故かというと、飛行機には変更不可で売り出される安い航空券が存在していて、これとホテルを組み合わせて代理店が販売しているのです。予約した便を後で変更する可能性が高いという方は新幹線や特急を予約しましょう。

 

実際に私は

小松ー羽田の往復航空券

ホテルニューオータニ幕張(金曜泊、2名1部屋)

料金=23,800円(1名)

 で予約しました!幕張メッセでライブを楽しんだ後、すぐ近くのホテル、しかもニューオータニに宿泊してこの値段だったのでめちゃくちゃお得でした。ちなみに金沢から東京まで新幹線なら往復指定席25,400円(WEB早割1)です。

 

この国内航空券+ホテルもトラベルコから検索出来ますので、ぜひ活用してください!

 

 

③会社の福利厚生を利用する!

お勤めの会社によってそれぞれ福利厚生は違い、そのサービスは多岐に渡りますがJTBが提供するサービスにえらべる倶楽部というのがあります。

数多くの企業がこのえらべる倶楽部に加入しており、従業員はそのサービスを利用することが出来ます。

もし、お勤めの会社がこのサービスに加入しているなら、活用しない手は無いですよ!

宿泊予約に関しては超絶にお得なんです!

 

どの点がお得かというと、

1.えらべる倶楽部専用の宿泊プランが用意されている

2.宿泊補助費が支給される(※金額は企業により異なる)

 

まず、1つ目の専用プランに関してですが、大して安くないプランも数多くありますが、時々めちゃくちゃお得なプランも眠っています。

 

そして2つ目の宿泊補助費は、加入企業によって補助金額や条件が異なりますがJTBで予約すると適応されます。ちなみに補助金額は減額されますがるるぶ経由の宿泊予約にも適応される企業が多いようです。

 

では、私が実際に予約したプランを紹介します。

ホテル京阪天満橋

金曜、セミダブル、2名1部屋

料金=1,000円(1名)

検索してもらえば分かると思いますが、ホテル京阪天満橋さんは楽天トラベルにて星4.0の割と良いホテルです。それがなんと1人1,000円で泊まれるんです。

 

このホテルですよ!

www.hotelkeihan.co.jp

 

なぜそんなに安いかというと、まずこのホテルにはえらべる倶楽部専用プランが用意されていて、予約した日は金曜日ではありますが1人3,000円でした。

そしてこのえらべる倶楽部専用プランには宿泊補助金が適応されるので(私の勤める会社は1泊当たり2,000円の補助)

3,000円(えらべる倶楽部専用プラン)-2,000円(宿泊補助費)=1,000円になるのです!!!

 

えらべる倶楽部を使った具体的な検索方法はまた次回以降に解説したいと思います。

 

それではみなさん、楽しく安く、旅の計画を立てましょう!

では。